好きなパチスロ台を打つのは勝率を下げる

スポンサードリンク

パチスロを打つ時にはどのような事を意識するのかは重要です。

自分が好きな機種を打つのか、少しでも勝てる事を意識して打つのかによって大きく収支に影響しますから今回はその点についてお話します。

目次

 

 

自分の好きな機種を打つのはマイナスに働く

 

さて、誰もがパチスロで楽しみたいのであれば自分の好きな機種を打つというのは頭の中に過りいますよね。

自分が楽しいと思っている台でないと楽しめないというのは当然であり、設定よりも自分の好きな台の中で台を選ぶという人も多いです。

 

しかし、この思いが時として残酷な結果を招く可能性があります。たしかに自分の好きな機種を打つたいのは分かります。やはり娯楽ですから楽しむのが1番の目的ですのでそれは正しい意見だと思います。

 

しかし、娯楽の中でもどちらかというとギャンブル系ですので20スロですと負けてしまうと大きな損失になりますね。

5スロであれば自分が好きな機種でとことん打つのもありだと思いますが、20スロの場合は設定よりも自分の好きな機種に重点が置かれると大負けしてしまう可能性が高まります。

設定意識しなくてもたまたま自分が好きな機種が設定が良かった場合は勝てますし、ARTなら設定が低くてもたまたま事故ってしまって出る時はあります。しかし、長い目で見ると自分の好きな機種を一番先頭に持ってくると負ける可能性が高いですから台を選ぶ時には勝てる台かどうかをまずは考える必要があります。

 

まずは自分が好きな機種の中で設定が入っていそうな台を探す

 

ただ、自分が好きな機種を出来るだけ打ちたいという人もいます。そこで、まずは自分が好きな機種の中で設定が入ってそうな台を探すのも得策です。

 

特にあなたのすきな機種がメイン機種で合った倍は、設定4以上貼っている可能性も高くなりますから設定が入っている台も探せば見つかる可能性があります。

ARTなどはデータだけで判断するのは難しいですが、それでもグラフが綺麗だったり、初当たり確率が高い台の場合は高設定の可能性がありますから打ってみるのもありです。

Aタイプは、データだけでも高設定かどうか判断できる事も珍しくないですから良いデータを見つける事ができれば打ってみます。

 

もし、自分の好きな機種に設定が入ってなさそうな場合はその時は打たずに設定が入ってそうな台を探します。

 

勝ちたければ脛に設定を意識する

 

パチスロで勝って楽しみたいのであれば、常に設定を意識する必要があります。台を選ぶ時だけでなくて、打っている時は設定判別をして設定4以上でないと判断した時は辞める事が必要です。

 

少しでも低設定を打たないことが勝つためには必要ですから、低設定はいくら好きな機種であっても見切る勇気が必要です。

 

その後にたまたま出されてもそれは仕方がない事ですからそのような事は意識しないことが必要です。パチスロで勝つためには設定をどれだけ意識できるかです。設定をあまり意識して打つ事は結果的に負ける大きな要因になりますから注意します。

これは意識の問題ですからそれほど難しい事ではないです。

パチスロ高設定を打って楽しめるものですから設定を意識する事は自然と楽しむ方向に持っていけます。