パチンコ店にサクラがいるのは珍しい事ではない

こんばんわ。

パチンコ業界にはさまざまな噂がありますよね。その1つが「サクラ」になります。

 

サクラは基本的に高設定に座って、お店のアピールをしたり、お小遣い稼ぎのために使われます。

サクラは残念ながら存在しますが、みなさんも良く知ってる大坂のお店が有名ですね。あそこまで露骨に表に出る事は珍しいですがサクラは珍しい事ではないです。

目次

 

 

気付かないことが多い

 

サクラの存在に気づくかというと、実際には気づかないことが多いです。その理由としては、巧妙に台を打っているからです。

 

例えば、一か月の稼働が数回だけだったり、人が変わったりなどばれないようにやっています。サクラは一人の時もありますし、数人雇って交代制で行っていることもあるのでなかなかばれないです。

一人だけの場合は、ばれる可能性はありますがそれでもばれないように何かしらの工夫をしています。実際、パチスロを打つ時にはほとんどサクラなんて気にしないと思います。台選びや自分の台の挙動などを気にする人が多いのでサクラの存在に気付かないことも多いです。

 

私が今までサクラだと気付いたのは数人ぐらいですね。私の場合は、周りの状況も良く見ていたので、露骨にサクラだと思わせるような打ち方はサクラだと気づきますね。

 

例えば毎回高設定を積っていたりするのが1つの特徴ですね。旧イベントと通常日どちらも積っていたのでさすがにサクラだと分かります。ただ、分かりにくいサクラも多く存在するので実際に私も多くのサクラに気付かなかったと思います。

 

女性が多い

 

さて、サクラとして打っている人は男性よりも女性が多いですね。

 

これは、どこかのブログでも書いていましたけど、私もその意見に賛同します。なぜ女性が多いのか、それは定かではないですけど女性の方が頼みやすく、ルールをしっかりと守ってくれる可能性があるからです。また、口が堅い女性も多いのでその点も+ですね。

大坂のサクラ問題も、サクラに依頼された人がネット公表したわけですがその人も女性でしたよね。

また、店長や幹部クラスは男性が多いので、女性の方が頼みやすいというのはあると思います。

 

サクラでお小遣い稼ぎは違法行為ですので、サクラをやっている人も基本的には黙っている人が多いです。自分に対して不利益なことが起こることは一番警戒すると思うのでなかなかサクラというのはおおごとにならないですね。

女性が多いといっても男性も多いですからあまり気にする事ではないですね。

 

サクラはお小遣いが目的

 

サクラの目的は、店長や幹部クラスのお小遣い稼ぎのことが多いです。

 

やはり設定を知っていると欲が出てしまうのでしょうね。間違った考え方を持って、サクラを雇ってしまう幹部クラスの人もいるということです。多くの人がサクラをやっとお小遣い稼ぎはリスクがあるのでやらないですが、中にはやる人もいるという事です。

 

昔は、ホールの出玉アピールのためにサクラを雇っていましたけど、今はそのような事をすると印象が悪くなるのでしてないホールが多いですね。

 

どちらにしても、サクラは良くない行為というか下手をすれば捕まります。サクラの募集があったり、勧誘されてもぜったいにサクラをしないように注意します。ばれる時はばれます。ばれなければ大丈夫という意識が問題ですからサクラという闇には手を出さないように注意します。