カップルがパチスロで勝てない理由

パチンコ店ではカップルも多いですね。

 

カップルで来て、両隣で座って打っているという光景も数えきれないぐらい見てきました。そんな中、私が思ったのはカップルの勝率というのは異様に低い事が分かりました。

たまにどちらかが出している光景は良く見ますが、両方勝っているというのはほとんどなく、両方負けているパターンも多いです。

その点を今から見ていきます。

目次

 

 

カップルの立ち回りの致命的な欠点

 

カップのパチスロの立ち回りの致命的な欠点ですが、2つ上げられます。

 

○両隣で打つ

○好きな台を打つ

 

この2点です。カップル出来ている人の多くは楽しみたいという気持ちが多いですね。特に隣同士で打って二人で演出を楽しみながら打ちたいという人も多いです。そうなると両隣で打つ機会が多くなりますね。

 

しかし、両隣で打った場合に二人とも高設定を積もれる可能性は低いです。旧イベント日でそなりに設定を入れてくるお店であれば運よく両隣で積もれる可能性はありますが、通常日に両隣で打って二人とも高設定だという事はあまりないです。

そこまでパチスロは甘くないですね。

 

両隣で打って勝つためにはどちらかが誤爆して、片方が高設定を積る必要があります。両方とも誤爆するのはなかなかないですので、最低でもどちらかが高設定を積ることが条件です。さらに、片方がすさまじい引きを見せる必要があるので難しいですよね。

 

基本的に低設定を打つと爆死することが多いです。また、通常日に座った台が高設定の可能性はどちらかというと低いですね。特にジャグラーやハナハナ以外の台では厳しいです。こうなると、二人とも負ける方が確率として高く、片方が負ける確率はさらに高いです。

 

また、好きな台を打つ事もカップルでは多いですね。好きな台を打って勝てるほど甘くはないです。このような状況からカップルが勝てる可能性は低くなっています。

 

彼氏が教えているパターンが多い

 

さて、カップルで良く見かけるのが彼女がパチスロ初心者のことが多いまたはあまり知識がない事が多いですね。

 

まれに逆もあります。基本的に彼氏が彼女にパチスロの演出や目押しなどを教えている事が多いです。このような状況では、彼女の勝つ可能性は低いですね。知識がないというのは致命的な欠点であり、さらに目押しがうまく出来ないというのは機械割を下げる事になるので状況的には厳しいです。

 

また、彼氏のパチスロスキルが乏しい場合は、さらに悲惨な状態になる可能性があります。片方が、パチスロのスキルが高く勝つための立ち回りを徹底している場合は、彼女に勝つための立ち回りを教えている可能性が高く彼女のスキルも向上しやすいですが、趣味打ちをすることが多く、勝つための立ち回りが出来ていない人に教えてもらうと教えてもらう方も当然勝つためのスキルが身に付かないです。

 

教えてもらう方が被害者的な感じになっている事も多いですので、その点は注意しなければいけないです。

 

まれに勝っているカップル

 

すべてのカップルが勝てていないかというとそうではないです。

 

まれに彼氏彼女両方とも勝っているカップルを見たことがあります。どちらも上手く特に彼氏の方がスキルはプロ並でしたね。当然、女性の方もスキルが高い人から学んでいると思うので立ち周りは良かったです。

 

数は少ないですが、このように立ち周りの精度をお互いが上げながら勝つを徹底していくカップルもいるので、結局は考え方次第なのかなと思います。ただ、基本的には楽しみたいという気持ちが強い人が多いので、このように勝ちを徹底している人は少ないと思います。