7月は○ハンがお勧め

既に7月も半月を経過したことになります。

 

ちょっとかなり暑くなっていますが、パチンコ店の中は涼しいのでそこまで経ち周りに影響するとは言えないですね。むしろ、涼しい中でパチンコやパチスロが打てるというのは1つの気持ちよさになる可能性はあります。

 

そんな中7月はとりあえず○ハンを攻めてみるのがお勧めです。

目次

 

 

7月は甘めに設定されている可能性

 

7月と言えば○ハンですね。大手チェーン店であり、昔からこの7の日に気合を入れてきており、全国的にも7の日は○ハンの日というような片書きになっています。

 

 

7月7日に設定をかなり入れてくる○ハンは比較的多いですが、それ以外の7月の17日や27日も狙い目ではあります。また、月平均を見ても7月が一番甘めになっている可能性があり、7月中は○ハンの履歴をチェックするのは大事ですね。

 

実際に、私の地域にも○ハンがありますが、昔から一番7月が一番パチスロの設定が甘めになっているという雰囲気があります。データを見ても、高設定の比率や出ていない台の比率があきらかに他の月と違っており、プレイヤーが遊びやすい設定になっていると予想出来ます。7月は、甘く設定しても良いという指令が出ているのかもしれないですし、○ハンのイメージを良くするために7月は多くの店舗でアピールしているのかなと思います。

 

○ハンデータアプリ

 

さて、○ハンはデータアプリがあります。これは無料で提供されているものであり、さらにこのデータアプリはかなり詳しくデータを見ることが出来るので、わざわざ店舗に行かなくても○ハンのデータを家で見ることが可能です。

 

このアプリを使って7月甘く営業している○ハンを見つけるのはありですね。いくら7月でもすべての○ハンがいつもよりも甘くなっているとは限らないです。これはお店によって違いますから、データをチェックして甘く使っている○ハンを探してみましょう。

 

○ハンは全国各地にあるので、近くに甘く営業している○ハンを見つけられる可能性は十分にあります。

 

17日と27日を攻める

 

さて、アプリで7月に入ってから営業を甘めにしている○ハンを見つけることが出来れば、今月の残りの7の日である17日と27日を攻めてみます。

 

営業を甘めにしているのであれば、残りの7の日も営業を甘めに設定してくる可能性が十分ありますので、攻める価値はあります。営業を甘めにしているからといって17日と27日が甘くなる可能性は100%ではないですが、可能性があるのであれば行くというのは勝つためには必要な事です。

 

特に17日は連休明けと言うこともあり、お店が設定を入れやすい日ですね。パチスロは基本的には設定を多く使ってくれる可能性が高い所に行くのが大事なことになります。そういう意味では、7月に甘く営業している○ハンを見つけて積極的に攻めるというのはアリですし、7月が終われば8月に力を入れてくるホールを探して攻めてみます。8月はどうしてもお盆があるので回収日が増える可能性があります。7月のうちになるべく収支を上げて8月の収支をうまくフォローすることが必要です。