5スロは慎重にやれば勝てる

こんにちは。

 

既にお盆休みに入りましたね。11日から15日の大型連休となっており、パチンコ店がこの時期をどう扱うのかはお店によって違いますが基本的には回収になります。お店によっては最初に高設定を入れたり、お盆最終日に高設定を入れたりなどすべてを回収にもってこないこともあります。ただ、中日は出す必要がないので12日から14日は特に厳しくなると思います。

 

旧イベント日でもお盆期間中はあまり期待できないので、様子を見るのも必要でしょう。

さて、今日は5スロについてお話します。

目次

 

 

5スロは勝てる

 

5スロは設定状況が20スロよりも悪い事が多いですね。ひどいお店にあればリセットすらかかっていなかったり、設定1の据え置き放置というお店もあり5スロユーザーにとっては厳しいですね。

 

ただ、設定を入れるお店はありますし、一番の注目はハマり台が拾いやすい事です。

 

20スロの天井狙いの場合はライバルも多く、天井期待値が3000円以上の台はなかなか落ちていないですね。たまに知識がない人が打っていて美味しい台が落ちてしますが、基本的には期待値2000円ぐらいが落ちている程度ですね。

 

5スロになるとはまり台が20スロよりも落ちています。私も5スロのハマり台を拾ったことが多く、黄門ちゃま渇の990Gやバジリスク3の1190Gなど20スロでは拾えないようなありえないハマり台を拾ったこともあります。20スロでいう期待値3000円以上のクラスがけっこう拾えましたね。もちろん、稼働がそれなりにあるというのが条件ですが、5スロは不思議とはまり台が拾えるので勝てる台というのは転がっている期待感があります。

 

さらに、5スロで設定を期待しているお客さんは以外に少ないです。例え高設定でもある程度満足することが出来れば辞める人が多いですね。

 

設定判別をしながら打っている人は意外に少ないです。つまり、5スロに設定を入れているお店であれば、昼や夕方からの実戦でも高設定を打てる可能性は高いです。20スロの場合は、設定判別をしながら打っている人も多いので、なかなか高設定は拾えないですが、5スロはその限りではないので状況が良いお店であれば勝ちやすいです。

 

ライバルが少ないのが一番の+

 

5スロの勝てる理由としては、やはりライバルが少ない事ですね。天井狙いや設定狙いのライバルが少ない分、何気に勝てます。

 

慎重に立ち回れば状況によっては20スロよりも枚数的に+になることが多く、私としたら5スロは勝てないというのはありえないですね。

 

ただ、設定状況は悪いので、自分の好きな機種は設定を気にすることなく打つと当然負けます。あくまで勝つ事を考えれば5スロは勝てるという事です。20スロは状況が良いホールですとプロが多くいたり、一般の人のレベルも高かったりとなかなか自分が思っていたような立ち回りが出来ないこともあります。

 

このライバルが少ないというのは5スロの大きなアドバンテージと言えるでしょう。5スロに設定は入っていないという人は多くいますが、実際に私は5スロで6確を出したことがありますし、4以上なら多く打っています。私もちょっとびっくりしましたし、何気に設定が入っているホールもあるんだなという印象です。

 

5スロを甘く見ない事

 

5スロは美味しい台が落ちている事があるので、場合によっては安定して勝てることが出来ます。

 

ただ、1ついいたいのは5スロを甘く見ない事です。投資額が少ないから適当に打っても余裕という気持ちがあると勝てないです。そうなると適当に打っていしまうことが多くなり、油断もします。

 

勝ちたい気持ちを持つ事と、投資額に惑わされずに勝つための立ち回りをしていきましょう。そうすると十分お小遣い程度にはなります。私は、20スロと5スロ両方やっていましたけど、天井狙いだけでも5スロで月万枚以上とかはざらでしたね。今は、天井狙いの期待値は低くなっていますけど、設定狙いを合わせると十分月刊+万枚ぐらいは可能です。5スロだから設定が入っていなくて勝てないという諦めムードではなくて、勝てるお店はあるので、楽しむためにしっかりと勝っていきましょう。