2スロは打たない方が良いのか

こんばんわ。

さて、今日は2スロについてお話します。低貸と言えば5スロのイメージが強いですが、お店によっては、2スロもあります。

 

貸し玉が2円という事で5スロの半分以下のレートのギャンブルですね。このレベルになるとギャンブルというよりは遊戯という位置づけですね。ゲームセンターに近い感覚で遊びルという感じでしょうか。

目次

 

 

勝てる可能性は低い

 

2スロですが、5スロとゲームセンターのほんと中間ですね。手軽に遊びるものであり、換金自体は出来るのでゲームセンターよりはモチベーション高く遊べるのではないでしょうか?

 

さて、勝てるか勝てないかと言われると勝てないことが多いです。そもそも2スロの位置づけというのが遊びやすいという事なので、わざわざそこの高設定を入れてくるお店は少ないです。

 

日本全国探せばあるかもしれませんが、限りなく少ないですね。基本設定は1という事を覚えておきます。2スロは当然お店の利益は少ないです。もし、高設定を入れてしまうと利益がほとんどない状態であり、儲けを考えているお店からすると置いておく必要はないですね。それなら5スロを置いておいた方が利益が上がります。

 

つまり、設定1で少しでも利益を取るというお店が多いです。20スロや5スロの稼働が少なくなってきているので、稼働率を上げるために2スロを置くお店もありますし、少しでもパチスロの興味をもってもらいたいと思って、遊びやすい2スロを置いておくお店もあります。2スロからパチスロの楽しさを学んで、20スロなどに移動してくれるとお店からすると利益があります。

 

このように、設定という意味ではどこからみても期待出来ないですので、自分の好きな機種を遊ぶというのが良いのではないでしょうか?1000枚負けても2000円なので、1日打っても5000円負ける事はほとんどないですね。パチスロはあくまでも趣味で、ストレスなく遊びたいというのであれば2スロはお勧めです。

 

2スロのメリット

 

2スロは勝つ事自体は難しいです。事故らせるしかないですね。設定1でも、事故ればプラスになり、そこで止めという戦法だと遊べるのではないでしょうか?

 

勝つ事は難しいですが、投資という意味では大きなメリットですね。

 

20スロで千枚負けると2万負けです。しかし、2スロですと2千円です。これはかなりの違いですね。2万は痛いですけど、2千円は別に遊技代としては高くないですね。

 

5千枚負けると20スロで10万というもはや精神的ショックを受けるような額ですが、2スロなら5千円ですね。これだけ違います。2スロのメリットは投資以外のほかならないです。そもそも20スロですら低設定が多い時代であり、勝っているのはほんの一握りですね。

 

勝負を諦めて自分の好きな機種を仕事帰りや休日に楽しむスタンスでも良いと思います。5スロだと一日遊べば2万以上負ける事もあるのでちょっと遊び代としては多いですが、2スロなら気軽に一日遊べますよね。それぐらい遊べばパチスロはたまにでも良いという考えになって、依存症を打出出来る効果もあります。

 

2スロは人次第

 

このように、勝つのは難しいけど遊べる2スロですが、賛否あると思いますが下手に20スロ打つのであれば2スロの方が良いですね。

 

負けつ立ち回りをしている人は、2スロといのが理想です。20スロ打つのであれば、やはり勝つ立ち回りをしていく必要があり、あなたの意識の違いですね。

 

同じ負けなら2スロ打っている人の方がお金の面を見ても良い選択だと思います。このブログをしっかりと理解して、立ち周りを向上出来れば20スロでも良いですが、もう難しい、勝つ立ち回りなんて無理という人は2スロまたは5スロですね。

 

20スロ打っている人の中には2スロを馬鹿にする人はいますが、正直それは間違いです。20スロで負けているのであれば、2スロ打っている人の方が良いと思います。そもそも、パチスロは娯楽であり、自分が楽しめれば良いです。周りの意見なんてそこまで気にしなくて良いですし、自分が楽しめるレート機種を打つというのが本来あるべき姿ですね。20スロ5スロ2スロすべてがパチスロであり、どれを打つのも自由ですし、他の人から何かを言われる筋合いといのはないです。その事を意識して、自分の持っているお金とパチスロの対する考え方などすべてを整理して、自分が打つレートを決めていけば良いのではないでしょうか?