パチスロブログレアナ編

ハーデスや凱旋は打つべきではない

こんばんわ。

 

さて、今までの記事の中には時々更新することがあります。特に新機種情報などについては更新する可能性が十分あります。

 

新しい情報が手に入り次第その記事については更新していくのでよろしくお願いします。

目次

 

 

ハーデスや凱旋は人気が高いが

 

ハーデスや凱旋はいまだに人気がありますね。ライターの実戦動画でもこの2つの機種を打つ人も多いですね。

 

人気が高いという事は稼働率も比較的高いです。つまり本来であれば設定に期待出来るはずですが、この2つに関しては設定には期待できないです。そもそもゴット系は荒いイメージが付いており、実際にプレミアフラグに依存していますね。

 

つまり、いくら稼働が良くても設定を入れるホールは少ないです。まあ、中間設定があれば良い所ですね。基本は設定1または2ですね。旧イベント日にリセットをかけるホールも多いですが、低設定の打ちかえが多いです。リセットをかける理由としては、長く打ってほしいからですね。ゴット系もリセットがかかっていると粘ってくれるお客さんは多いですからね。最初運よく天国以上スタートであれば、期待を持ってくれます。

 

ただ、リセットかかっていてもまったく設定に期待出来ない機種です。それぐらい設定のベースが低い事を理解しておきましょう。まあ、打つとしたら完全に養分打ちになってしまうので、長期的に見ると勝てるわけないです。

 

一撃という出玉の欲に流されない

 

ゴット系と言うとプレミアフラグを引いて、一撃5千枚など見かけますね。この部分が魅力でしょう。

 

通常時は同じ画面ばかりであまり面白くないというイメージがあります。しかし、一撃性能は今の機種の中ではトップクラスなので打ってしまう人が多いですね。

 

この一撃という出玉感があなたを負けに吸いこんでいます。たしかに一撃性能は高いですが、設定も期待できないでし、投資も多くなりがちです。そのゆな荒い機種を打っていると負けるのは当然です。

 

なんだろう。ギャンブル好きな人はどうしてもお金の額だけ考えている人が多いですね。しかし、そのような思考では勝てません。パチスロはあくまで高設定を打って勝つものです。出玉感とか関係ないですね。どんな機種でも、高設定を打たなければ基本的に勝つのは難しいです。

 

天井狙いだけ

 

ゴット系を打つのであれば天井狙いだけですね。

 

設定は期待できないけど、天井の期待値はまあまあ高いですからね。稼働もそれなりにあるので、天井狙い出来る機会は多いはずです。

 

ただ、荒い機種なので、高めに狙っていく必要があります。

 

ハーデスであれば1000G凱旋であれば1000Gですね。

 

どちらも同じゲーム数です。等価点であれば900Gから狙っていくのもありですね。かなり高めから狙っていく事になりますが、これぐらいでないとおそらく安定しないです。一日打って1台ぐらいだと思いますし、年間みてもそこまで台数をこなせるわけではないです。一日数台打てる状態であれば、もう少し朝目から狙っていくのもありですが、打つ機会が少ない場合は、高めから狙っていきます。