ジャグラーの低設定のはまり台狙いは有効か

こんにちは。

 

しばしば見られるのがジャグラーのハマり台狙いですね。あきらかに低設定でも、ハマったとはさすがに連ちゃんしてくれると思って打っている人も多数見かける事が出来ます。

 

パチスロは確率で管理されています。設定1が約1/170ですから、500G以上はまっていたり、30G以上連続でまっているとさすがに、連ちゃんするのではとどうしても思ってしまいます。そこで、このような立ち回りをする事で収支を上げる事が出来るのかについてお話します。

目次

 

 

あまり結果は出ない

 

結果を一言で表すと、なかなか結果が出ない事も多いです。パチスロは完全確率であり、独立試行ですね。

 

くじで言えば、はずれくじを引いたらまたそのはずれくじを抽選箱にかえすという事です。つまり、1/170で常に抽選されているという事ですね。

 

つまりはまっても常に同じ確率で抽選されているので、はまった後連ちゃんするというのは独立試行を考えると、あまり意味がない事になります。

 

でも、はまった後に爆連している時があるよね?

 

 

私も、はまった後に連ちゃんした事なんてざらにありますね。例えば中間設定でも爆連する時がありますし、低設定でも連ちゃんしますよね。これを確率の収束と言います。

 

要するに低設定が1/170ぐらいで、はまりが続いて合算が1/300ぐらいになっていると、多少は収束減少が起きます。回せば回すほど1/170に近くなるので、収束減少が表れて連ちゃんするというのはいわば珍しくないです。

 

ただ、常にはまった後に収束するわけではないですよね。はまった後連ちゃんする時もあれば、まったく連ちゃんしない場合もあります。こうなると運です。どれぐらい収束していくのか、いつ激しい収束減少が起きるのかというのは誰にでも分からないです。つまり、低設定のはまり台狙いというのは、運要素が強いという事です。特に1日などの短期間では、収束をまったくしない場合もあるので、やはり打てば打つほど負ける低設定は打つべきではないという事でしょう。

 

はまり台を狙うのであれば中間設定以上

 

確率は分母が低いほど収束します。つまり、1/170よりも1/150の方が収束しますよね。

 

はまった後に収束する確率も当然低設定よりも中間設定の方が高いです。さらに高設定だとさらに高まります。

 

だから、高設定らしき台でははまった後は連ちゃんしやすいですよね。高設定ではまったけど、その後またボーナスが軽くなる事は日常的にあります。逆に低設定のはまった後もボーナスが軽くならない事が多いです。

 

こうなるのは、分母の違いだけであり、別に高設定だから特別な連ちゃん機能が付いているわけではないです。

 

つまり、はまり台を狙うのであれば、収束減少が起きやすい中間設定以上にします。もちろん、1/150ぐらいの台のはまり台を打ってもまたはまる事はありますが、低設定のはまり台を狙うよりはましです。

 

もちろん、バケが中間設定以上というのも大事です。合算が中間設定ぐらいでも、バケが低設定だとたまたま低設定のBIG引き強の可能性があります。

 

高設定濃厚のはまり台は積極的に狙いましょう。

 

はまり台狙いは設定によっては有効

 

実際、私もはまり台狙いをしたことがあります。もちろん、合算が150よりも良い台ばかりで、しっかりとバケも付いてきている台です。あくまで試した結果ですが、無事にプラス収支になりました。

 

 

やはり中間設定以上だと、はまった後はボーナスが軽くなる事が分かりました。特に狙い目が2回連続ではまっている台ですね。

 

ただ、有効といっても、やはりジャグラー高設定狙いで勝つのが基本です。中間設定以上のはまり台を狙えば収支が出るという可能性は十分ありますが、設定なんて分からないですし、低設定のはまり台を打ってしまう事だってあります。つまり、はまり台狙いは効果的とは言えないでしょう。

 

安定しない収支になり、やはりジャグラー高設定狙いが一番ベストだという事が分かります。はまり台を狙う時にはちょっとした遊び心でやるのが一番ですね。間違っても、はまり台狙いを本気で実戦しない事です。私も中間設定以上のはまり台を打っていた時には成功しましたけど、あくまで期間で考えると数カ月ぐらいです。たまたま運が良かっただけかもしれないです。

この事を考えると、はまり台狙いは有効な時もありますが、お勧めの立ち回りではないです。