パチスロみなし機年内に撤去か

今日は、みなし機問題についてお話します。

 

既に、旧基準機いわいる射幸心を煽る射幸性の高い機種に関しては、みなし機となった段階で撤去されています。

 

例えば、北斗の拳転生が既にみなし機となって撤去されていますよね。今回はそれに加えて比較的射幸性の低い機種に関してもみなし機となった場合は撤去される事が決定したのです。

目次

 

 

5号機のノーマルタイプにも影響

 

今回は、比較的射幸性が低い機種もみなし機となれば撤去されるという決議案が出されました。

 

期限については、今分かっている事だと「年内」となりそうです。つまり、2020年からみなし機となった台は、旧基準機だけでなくてノーマルタイプなども撤去しなければいけないという事ですね。

 

今の段階では、ノーマルタイプに関してはみなし機となっても撤去せずに置ける状態です。もちろん、故障すれば部品が提供されないので撤去しなくてはいけないですが、故障するまではみなし機を置ける状態です。

 

しかし、来年からはみなし機kとなったノーマルタイプなども撤去しなければいけない状況になった事が濃厚です。この事から、今後ジャグラーやハナハナなどのノーマルタイプもなればみなし機となれば撤去となり、ホール運営に影響しますね。

 

ただでさせホールの中には、経営が厳しい所もあるのでこの決定は少し余裕がないホールにとっては打撃ですね。特にジャグラーやハナハナの5号機はホールにとって稼ぎ機種となっているのでこの決定は今後に影響しそうです。

 

ホールからは当然クレーム

 

この決議にホールの中には納得いかない所もあります。

 

当然、経営状態を考えると今後5号機のジャグラーやハナハナにかわる機種というのはそうは出てこないですし、みなし機となり新しい機種を入れるとなると費用も必要になります。

 

大手ホールなど、しっかりと利益を出しているホールだとこの問題もうまく乗り越えられる可能性は高いですが、中小ホールだと簡単に片付けられる問題ではないです。

 

今後、どうなるかは未知数ですが、パチスロ業界に少し異変が出ていると考えた方が良さそうです。

 

今回の決議はしっかりと守ってほしい

 

業界では、旧基準機の撤去に力を入れていますが、結局15%削減は伸びましたよね。

 

これは、6号機の需要が想像以上に高くならなかった事と中小ホールの負担を軽減させるためだと思います。

 

しかし、しっかりと旧基準機15%を守ったホールからすると不満ですよね。

 

今回のみなし機の問題も、決定したのであればきちんと規制を守ったホールが損をしないようにしっかりと遂行してほしいです。

プレミアムハナハナ-30の解析と設定推測

今回は、プレミアムハナハナの設定推測についてお話します。

 

従来通りのハナハナのゲーム性は引きついでいるので、今までハナハナを打った事がる人は馴染みやすいですし、ゲーム性が単調なので今まで打った事がない人でも打ちやすい機種となっています。

 

これから、設定推測と立ち回りについて詳しくお話します。

目次

 

 

プレミアムハナハナ30 スロット新台 筐体

 

スペック

 

導入日     2019年4月22日

導入台数    調査中

メーカー    イオニア

仕様      5.9号機(ノーマル)

ベース     千円約36.8G

天井      なし

 

設定   BIG確率  REG確率  合算

1     1/299    1/496   1/186

2     1/290    1/468   1/179

3     1/278    1/436   1/170

4     1/265    1/402   1/159  

5     1/252    1/370   1/150

6     1/234    1/334   1/138

 

設定   機械割

1     96

2     98 

3     101

4     104

5     107

6     112

 

ボーナス終了時スポットライト

 

パネルの色によって設定を示唆

青<黄<緑<赤<虹の順に高設定期待度アップ

 

REG後の虹は設定6の可能性大

 

リールと打ち方

プレミアムハナハナ 30パイ スロット新台 リール配列

 

・左リールにバー狙う

チェリー停止 中・右リールフリー打ち

左リール下段にバー停止 中・右リールフリー打ち

イカ停止 中リールに白または赤7を目安に目押し 右ールはボーナス図柄を避けてスイカを狙う

 

BIGボーナス

 

・最大312枚獲得

・サイドランプが赤&緑点滅時は、チェリーまたはスイカが成立

 通常時と同じくチェリーとスイカをフォロー

・BIG中のスイカ確率に設定差あり

 設定2  1/58.28

 設定6  1/26.0

 

レギュラーボーナス

 

・最大130枚獲得

・1回だけ左リール中段に白7をビタ押しして、中・右リールにスイカを狙う

イカ獲得したら後は左リールの白7を避けて消化

・スイカ揃いのサイドランプに設定差あり

青・緑  奇数設定示唆

黄・赤  偶数設定示唆

虹色   高設定示唆

設定6は、比率が1:1

 

立ち回り

 

以上が一通りの設定に関係がある解析情報です。

 

設定6の機械割は従来のハナハナと同じく112%と高くなっています。

狙い目は、設定5以上ですが設定4でも機械割が104%なので設定4以上なら打つというスタンスでも全然勝てます。

 

問題はレギュラーのサイドランプですが、設定6は均等にきます。それ以外は奇数偶数で別れますが、あきらかにどちらかに偏ると設定6の可能性は低いです。

しかし、ボーナス確率が高かったり、BIG中のスイカが良かったりなどの好条件があれば設定4以上の可能性が高まるので粘る価値があります。

 

逆にサイドランプがどちらかに偏り、さらに他の要素も弱いとなると設定2以下の可能性が高くなるので、早めに止めましょう。

 

ハナハナは、設定判別要素がジャグラーよりも多いですが、4000G未満だと簡単には判別出来ないです。早めに見切るともししたら高設定を逃す可能性もありますが、まったく良い要素がない場合は低設定を打つ可能性が高くなるので、早めに見切るのがおすすめです。

 

注目の判別要素としては

ボーナス確率

ボーナスごとのランプの色

BIG中のスイカ

レギュラーのサイドランプ

 

です。どれも大事ですが、上3つを重点的に見ていきましょう。

 

プレミアムハナハナ動画

 

掲載予定

黄問ちゃまV 女神盛(パチスロ6号機)の設定推測と勝ち方

本日は、パチスロの新台黄問ちゃまV 女神盛についての設定推測をお話します。

 

初めに言うと、このブログではあくまで設定や天井などの勝ち方をメインにして記載しています。演出などよりもパチスロはあくまで勝つというのが一番の楽しみなので、勝つ上で大事な事を知りたい方はぜひ見てくださいン。

 

演出などの情報は、このブログではあまり詳しく記載していないのでその点はご了承くださいね。

目次

 

 

スペック

 

導入日   2019年4月22日

台数    約6000台

タイプ   AT機

ベース   千円約51.6G

 

AT初当たり

 

設定1    1/424.7

設定2    1/424.7

設定5    1/340.6

設定6    1/304.3

 

機械割

 

設定1    98.0

設定2    99.1

設定5    105.9

設定6    110.2

 

AT初当たりですが、設定1で400オーバーさらに設定6でも300ぐらいと他の6号機と比較すると若干重たくなっています。

 

理由としては、千円のベースが約50Gなので、その分初当たりが重たくなっていますね。また、AT性能も良いので、初当たりは少し重たくなっています。

 

例えば戦国コレクション家康では、設定1でも300ちょいでしたよね。

 

また、機械割は他の6号機とあまり差はないです。平均的な数字ですね。さすがに低設定は打つ事は出来ませんが、設定5で機械割105あるので、十分高設定なら粘れるスペックだと思います。

 

天井情報

 

天井   AT間約1000G

恩恵   AT確定

 

天井は、約1000Gとなっており、少し深めです。ただ、ベースが高い分投資はそこまで必要ないですね。25000円ぐらいあれば天井到達です。

恩恵ですが、AT確定だけなので過度な期待は禁物です。また、有利区間などの影響もあると思うので、天井からの一撃は期待できないです。

 

ゾーン狙い

 

ゾーン狙いですが、ぞろ目ゲーム数や規定ゲーム数到達時にもAT確定になるのでこの編の情報が出れば出来る可能性はあります。

 

朝一リセット

 

朝一リセットについてはまだ不透明です。

 

ただ、リセットしているのいかは前日のゲーム数やお銀箱や女神箱などの数値である程度判別出来る可能性はあります。

 

小役確率

 

調査中

 

通常時ゲーム性

 

通常時は、主にぞろ目ゲーム数や規定ゲーム数によるAT直撃が期待出来ます。

 

さらに、今回の注目点はお銀箱と女神箱の存在です。この2つは何を示すのかというと規定ポイントが貯まると、チャンスゾーンやAT直撃などの抽選を行っています。

 

簡単に言うと、黄問ちゃま渇と同じですね。

 

また、渇の時に搭載されていた渇ゾーンもあるので、渇ゾーンに入ればいっきにポイントが貯まる仕組みとなっています。

 

310Wカウンター

 

今回は、お銀箱と女神箱が310カウンターとして搭載されています。

 

・お銀箱

主にチャンスゾーンに抽選が行われます。

基本的に310ポイント貯まれば演出に発展しますが、規定ポイントは必ずしも310とは限らずそれよりも低いポイント数で演出に発展することもあります。

ポイントは、主にリプレイ・ベルで貯まります。

 

・女神箱

主にAT直撃抽選が行われます。

基本的に、310ポイント貯まれば演出に発展しますが、規定ポイントは必ずしも310とは限らずそれよりも低いポイント数で演出に発展することもあります。

ポイントは、主にレア役で貯まります。

 

・レッツプレイお銀ちゃんねる

お銀箱または女神箱のポイントが貯まると発展する告知演出

 

渇ゾーン

 

渇ゾーンは、お銀箱と女神箱のポイントが貯まる特化ゾーン

渇ゾーンは、三桁ぞろ目ゲーム数がチャンス

 

ガチガチレバーゾーン

 

AT当選をかけた自力チャンスゾーン

ATは成立役に応じて抽選され、VマスならAT確定

お銀デートに発展するれば激熱

 

初代モード

 

AT確定+女神盛ジャッジメント複数ストック

 

AT水戸ゴールデンゲート

 

純増約3.5枚

・初期ゲーム数は、女神盛ジャッジメントで決定

尚、初当たりのジャッジメントはレベル2以上確定なので、家康降臨しやすくなっている

・滞在ステージ

金剛神ステージ<女神ステージ<天界ステージ

 

ステージが良くなるほど、チャンスゾーンに入りやすくなる

・AT中の女神ジャッジメント当選

AT中のチャンスゾーン成功時に突入

上乗せタイプ

上乗せ

上乗せ+倍っちゃんす

お銀

家康再臨リターンず

の4つなっています。

レベルが高い程、振り分けが優遇されるのでレベルが重要

 

上乗せ

・20G以上の上乗せ

上乗せ+倍っちゃんす

・成功するたびに上乗せゲーム数が倍

お銀

・1セット5Gの上乗せが最大80%でループ

家康再臨リターンズ

・0.1秒につき1Gの上乗せ

・最低100G保証

 

お銀さん

 

AT終了時に突入する事のある引き戻しゾーン

引き戻し時の平均ゲーム数は約175Gなのでかなり強力

 

フリーズ

 

確率  調査中

恩恵  初代モード+家康再臨リターンズ

 

設定推測

 

今分かっている大事な部分は以上です。

純増が3.5枚なので家康にどれだけ入れられるかが勝負ですね。上手く行けば家康だけでエンディング確定まで行けるので、この純増で家康の性能が今までと劣らないのでは大きいです。

 

今の所、小役確率などは分かっていないです。

分かっているのは、初当たりだけですね。初当たりにかなりの設定差があるので、注目したい部分です。

 

初当たりが1/350切るかが1つのポイントです。400オーバーなら辞める準備が必要です。今回の黄問ちゃまは、どちらかというと渇に近いゲーム性です。演出などは、前作を継承している部分がありますが基本的には渇と同じですね。

 

台数が6000台とあまり多くはないので、設定6というのは厳しいでしょう。現実的には稼働があるうちに設定5狙いで立ち回ります。バラエティに1台だと厳しので、なるべく複数台設定するお店で設定狙いしましょう。

 

黄問ちゃまV 女神盛動画


「黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-」をゆるりとサックリ解説!【すぐに分かる!】