ジャグラーの設定4は打つべきか

さて、今日はジャグラーについてお話します。

 

ジャグラーは低設定から高設定まで幅広い設定が使われている事が多いですね。当然設定4も多く使われています。

 

そこで、設定4は打つべきなのかについてお話します。

目次

 

 

設定4の機械割は低め

 

ジャグラーの設定4の機械割は低めになっていますね。

 

だいたい、101~104ぐらいですね。アイムジャグラーは中でも低くて102%ないです。逆にジャグラーガールズやマイジャグラーなどは設定4でも103%超えます。

 

アイムジャグラーの設定4は、勝っても1日で7000円ぐらいですという掲載です。つまり、これぐらいの期待値あれば、負ける事もあります。勝率が51%ぐらいですからね。期待値的には+ですが、下振れもあるので、勝ちにこだわるのであれば打つべきではないという事です。

 

アイムジャグラーの設定4は合算が1/147ぐらいですね。BIG確率は設定5と同じですが、バケ確率は1/320なので、バケが悪くてBIG先行の合算が良い台は設定4の可能性が高くなりますね。

 

とはいっても、ジャグラーの設定なんて分からないです。ただ、バケが弱くて合算が良い台は設定4の可能性が高まるのも事実なので、中間設定だと思ってスルーする事が大事です。

 

逆にジャグラーガールズやマイジャグラーなどのスペックが高いジャグラーは設定4でもAタイプにしてはある程度の収支が見込めます。私もジャグラーガールズはかなり打ちこんできましたけど、ブドウが悪くて合算が設定4を上回っている台は粘っていました。

 

高設定の可能性は低くなったけど、設定4の可能性が高いという場合は粘ります。結局ジャグラーの設定4は機種によって粘るか粘らないかを決めていましたね。

 

設定4の可能性が高くなったら辞める人も多くいましたので、スペックが高いジャグラーの設定4濃厚台はけっこう拾えました。

 

設定4濃厚の台を打っても、負ける事は少なかったですし、大勝ちする事もあったので中には高設定があったのかもしれませんね。

 

今は、設定にシビアな時代であり、特に地方ではジャグラーの設定4でも貴重です。アイムジャグラー以外であれば、積極的に打っていく事も大事ですね。

 

設定4を打つ場合の注意点

 

でも、実際設定4かなんて分かりませんよね。

 

設定4ぐらいの数字でも設定1や3の事もありますね。そこで、少しでも設定3以下を打たないようにするためには、設定4以上の合算の台を打つ事が大事です。

 

ジャグラーガールズの設定4は1/140ですね。つまり、合算が1/140より良い台を打つという事です。140~150の場合は、設定2.3の可能性も否定できないので、打たない方が良いです。

 

出来れば1/130分の1でバケ確率が300切っている台を打ちます。ジャグラーガールズのバケ確率は設定4で約1/290ぐらいなので、そこもチェックしてながら打ちましょう。

 

これは確実に設定4はありそうだなという台を打つという事です。これなら設定4を打っている可能性が高いですし、もしかしたら高設定を打っている事もあります。設定3以下を打つ可能性が下がり、収支もプラスになりやすいです。

 

設定4を打つのは上級者向け

 

ジャグラーは基本的に設定5以上を打つ事が勝つためのスタンスです。

 

いくらスペックが高いジャグラーでも設定4を打つというのは、判別が難しくなりますし、ジャグラーの経験がなければ出来ない立ち周りです。

 

ジャグラーの経験と知識が不十分ですと、設定4だから打ってみるかといって打っていると、設定3以下を打っている事も多くなります。

 

初心者または中級者までは、あくまで高設定狙いを念頭に入れてます。

 

上級者ならば設定4以上狙って、収支を少しだけ上げるのはありですね。ジャグラーはかなり設定判別が難しい台です。カチカチしても1日打ってもぴたりと設定を当てる事が難しいです。ただ、ホールの設置台数が多く、一番設定が期待出来る台なので、収支を上げるためには、ジャグラーを打つというのは必要ですし、安定した収支を稼ぐ事が出来る台だと思います。