一番設定が入りやすいアイムジャグラー

今回はノーマルタイプの記事ですね。

さて、ノーマルタイプといっても多くありますが、その中でも一番オードドックスなのがジャグラーですね。

おそらくどのお店でもジャグラーの設定台数が多く、一番多いというお店も珍しくないです。それだけ今のパチスロにおいてはジャグラーというのは大きな意味を持っています。

そこで、一番設定が入りやすいのがアイムジャグラー系になります。

アイムジャグラーにも種類が多いですが

ニューアイムジャグラーEX

ニューアイムジャグラーKT

アイムジャグラーEX-AEが主にありますね。

 

この3つが今のアイム系の主軸となっていますが、どれもスペック面が同じです。個体が若干違ったり、プレミア演出などが違うぐらいですね。

目次

 

 

アイムジャグラー系に設定が入る理由

 

さて、アイムジャグラー系は設定が入りやすいです。

特にメインに稼働しているアイム系のジャグラー高設定が入りやすい傾向があり、旧イベント時にも優遇されていますね。

 

なぜ、アイム系が設定が入るかというとそれはスペック面が他のジャグラーと比べて劣るからです。

 

スペック面ですが

設定1 BIG287.4 REG455.1 ボーナス確率176.2 機械割95.85

設定2 BIG282.5 REG442.8 ボーナス確率172.5 機械割96.70

設定3 BIG282.5 REG348.6 ボーナス確率156.0 機械割98.71

設定4 BIG273.1 REG321.3 ボーナス確率147.6 機械割100.80

設定5 BIG273.1 REG268.6 ボーナス確率135.4 機械割102.80

設定6 BIG268.6 REG268.6 ボーナス確率134.3 機械割105.16

になります。

 

チェリーを毎ゲームフォローするともう少し機械割が上がります。

このように、設定3以下は負ける使用になっており、設定4でもトントンぐらいです。

 

さらに、高設定である設定6の機械割も高くなくお店側も設定を入れやすいという事です。

それなりの稼働があるお店であれば、アイム系のジャグラーに設定5や6を毎日入れてもそこまで負担が少なく、しかも良い履歴をアピールする事ができますからリスクが少なくアピールする事ができます。

 

設置台数が多い

 

さて、アイム系の機械割が低いというのはお話しました。しかし、設定が入りやすい理由は機械割の低さだけではなくて、設定台数が多いというのもあります。

 

つまりメイン機種として扱っているので、高設定濃厚履歴が少ないまたはない状態ですはお客さんに設定が入っていないことがばれてしまい客数に影響します。

 

ジャグラーはボーナスで出玉を増やすシンプルなゲーム性ゆえにデータだけで高設定なのか低設定なのか分かりやすくなります。

高設定の履歴が多いお店と低設定の履歴が多いお店どちらがお客さんが好むかといえば高設定の履歴が多いお店ですね。その点はお店側も理解していますから、アイム系だけには設定のベースを上げているお店も多いです。

 

回収しやすい

 

次にアイム系の設定が入れやすい理由ですが、回収しやすいからです。

まず、高設定の機械割が低く、設定5であれば102%ですので1日で見ると2万勝てれば良い方です。

 

しかし、低設定の機械割は低く、設定1であれば96%ですから回収しやすい事が言えます。また、回収しやすい理由には、お年寄りが多いからです。若い人は基本的にARTを打つ事が多く、難しい知識を理解していないお年寄りや主婦などはジャグラー系を打つ事が多いです。

つまり、ジャグラーを打っているお客さんには知識があまりない人も多く、低設定も稼働しやすい事が上げられます。また、波理論などのオカルトを重視して立ち回る人もいますから中間設定以下も十分か見込めます。

 

つまり、高設定を使っても中間設定や低設定を打ってくれるお客さんが多いですから十分回収でき、高設定を入れやすい事になります。

 

以上のように、アイム系は高設定が入りやすい機種です。高設定を打ちたい人はアイム系のジャグラーを攻めていくのはお勧めです。