5スロに設定が入る店とは

最近は出玉がなんせ厳しい台が多かったり、設定状況が悪くなっていたりと5スロを打つお客さんも多いです。

 

20スロですと、負ける時は5万から10万ぐらい持っていかれるますからね。しかし、5スロですと1万から2万ぐらいですかね。負けても。もちろん負けた時のことだけを考えていますけど、勝つ事よりも負ける事の方が多いのがパチスロの特徴ですからね。

 

そこで5スロを打つ人のために、どんようなお店なら設定が入るのかちょっとお話していきます。

番長6号機HEY鏡最新情報更新

 

patisuronosyourituenjoy.hatenadiary.jp

目次

 

 

併設店よりは専門店

 

これは基本ですが、5スロを設定しているあ店の種類のとしては、併設店と専門店があります。

 

併設店はメインが20スロでサブが5スロですね。5スロはバラエティー扱いになっており、約40台から60台でしょうか。

 

専門店は、5スロの設定台数が多いのが特徴です。低貸専門店の事ですね。併設店の場合は、どうしても20スロがメインであり、5スロは客寄せやちょっとでも利益を確保しようとするのが目的です。

 

つまり、20スロの台は育てる努力はしますけど、5スロは利益をメインに考えておりほぼ低設定のことも多いです。ひどい時にはリセットすらかからないです。

つまり、併設店の5スロの状況は悪いと言えます。ただ、併設店でも5スロに設定を入れてくれるお店もあります。設定6はなくても、設定4や5がたまに入ります。また、旧イベント日だけ設定を入れてくれるお店もあります。

 

併設店の場合は、設定狙いは難しいですが旧イベント日の状況によっては狙えます。旧イベント日に設定が入ってそうな台がありそうであれば、狙えます。しかし、旧イベント日に設定がまったく入っておらず、リセット挙動すらなかった場合は、残念ながらそのお店の5スロは空気です。

 

また、5スロのノーマルタイプの状況を見ます。ノーマルタイプに設定が入っている場合は、そのお店の5スロは期待できます。しかし、ノーマルタイプがあるけど、終始中間設定以下の履歴しかない場合は、他のARTにも設定が入ってない可能性があります。

 

また、ARTだけしか設定していない場合は、設定が厳しい可能性が高いです。事故れば出てくれることがありますし、設定判別は簡単ではないですから低設定でも打ってくれると読んで設定を入れないことが多いです。

 

次に専門店ですが、こちらは低設定ばかりですとお客さんが来てくれなくて利益が取れないです。併設店では20スロで十分利益が出ますが、専門店では5スロや10スロで利益を出す必要があるので、そのためには稼働を上げる必要があります。

そのため、高設定を入れてくれるお店も多いです。つまり、専門店の中からまずは5スロの状況を確認するのがお勧めです。

 

専門店だから良いわけではない

 

さて、5スロは専門店で打つというのが基本ですが、専門店だから良いわけではないです。専門店でもまったく設定を入れてくれないお店があったり、中間設定メインのお店もあります。

 

また、換金率が悪い場合も厳しいです。専門店だから通うのではなくて、しっかりと状況を見て自分が通うお店を選択します。5スロでも高設定を打つことが出来れば日給1万円から2万円ぐらいの収支は期待できますし、万枚出すことだってあります。

 

5スロの需要も高くなっている

 

以前よりも5スロの需要が高くなっています。専門店も増えましたし、併設店でも5スロを設置しているお店も多くなっています。

 

つまり、探せば5スロに設定が入るお店を見つけられる可能性があります。20スロよりも簡単ではないですが、チャンスはあるという事です。

 

どちらにしてもお店を探す努力をしなければ勝つ事は難しいです。近くにあるお店に通う単純な考え方ですと20スロも5スロも勝てる可能性は低いですから、立ち回りよりもお店の調査を重視します。5スロの需要が高くなっているのは+ですね。

 

関連記事

 

patisuronosyourituenjoy.hatenadiary.jp

 

patisuronosyourituenjoy.hatenadiary.jp

 

新機種クレア最新情報

↓ ↓ ↓

 

patisuronosyourituenjoy.hatenadiary.jp