5スロのメリットについて語る

低貸しも今では主流となりつつありますね。

 

1パチは早い段階から支持を集めていますが、5スロも導入店舗が多くなっている事がから考えると支持を集めていると言えます。以前よりも収入が低い人も多いですし、パチスロを趣味として感がている人が増えているのかなと思います。

 

まあ、あまり負けたくないという気持ちが働いている可能性も高く、これからも低貸しというのは多くなっていく可能性はあります。

目次

 

 

 

負け額が少なくなる

 

5スロのメリットの1つが、やはり負け額が少なくなるという事ですね。

 

パチスロのぼろ負けとはどれぐらいでしょうか。基本的には3000枚ですね。なかなか3000枚を1台で溶かすのは簡単ではないです。なんだかんだそこまで凹む前にそれなりの出玉を確保できる時間帯もあると思います。

 

特にAタイプで3000枚負けるというのはそう多くはないです。ただ、3000枚というと20スロでは6万円ですね。これは、ぼろ負けというかショックが大きい金額です。収入が20万だとすると約3分の1ぐらいですからね。

 

さらに、お小遣い制の既婚者にとってはとてもじゃないけど、6万円負けるというのは致命的になりかねないです。しかし、5スロだと1万5千円になります。ぎり納得がいく負け額なのかなと思います。パチスロはお金の動きが大きいですから1万5千円負けは場合によってはよぼ負け低度だと言われているくらいです。負け額の意味では確実に5スロのメリットがあります。もちろん、勝った時は20スロの方が得ですけどね。ただ、ほとんどの人が年間収支マイナスです。日頃負けた続いている人や趣味程度に楽しみたい人は5スロの方がリラックスして遊べるということが言えます。

 

思い切った攻めが出来る

 

5スロは投資額が少ないというメリットがありますが、これによって思い切った攻めが出来ます。

 

例えば20スロだとなかなかARTに手が出せないでいる人も、5スロだとARTに手が出せる事が言えます。たまにはハイスペックを打ちたいという人は5スロのARTを打ってみるのもありですね。

 

凱旋などの機種は、なかなか20スロでつっぱするのは難しいですよね。下手するとかなりの負けを負うことになりますからね。それを考えると5スロでARTで遊ぶというのは1つの楽しみ方ですね。

 

もちろん、5スロにも設定を入れてくれているお店もあります。そのお店でARTで遊ぶというのは一番ベストです。また、5スロの場合は、良い台が放置されていたら打ちやすいですね。例えその台が低設定のまぐれ拭きだったとしても負け額が少なく済みますから設定狙いにおいてもリスクは少ないと言えます。5スロの最大のメリットは打つ時のリスクの軽減です。

 

ストレスもあまりかからない

 

5スロは負け額が少ない特徴があるので、ストレスがあまりかからないことが言えます。

 

20スロの場合は、展開が悪いと次第に腹が立ってしまうことがあります。さらに、負けている状態でフリーズなどを引いて伸ばせなかった時はかなり腹が立ちますよね。しかし、5スロの場合は、金額の影響からかあまり良い展開でなくても20スロみたいにはストレスが溜まらないです。

 

もちろん、人によって違いますけど確実に20スロよりはリラックスして打てます。また、余裕を持って打てるので楽しみながら打てるというのがあります。私も5スロを多く打った事がありますが、やはり20スロと比べるとリラックスできますし、パチスロの楽しみを味わいながら打てますね。20スロは出玉ばかり気にしてどうしてもパチスロの本来の楽しさが実感できなかった事もあります。しかし、5スロの場合は、パチスロの楽しみも十分に理解しながら打てるのでパチスロを楽しみたいという人は、5スロが向いていると思います。

 

関連記事

 

patisuronosyourituenjoy.hatenadiary.jp