パチスロブログレアナ編

6号機で万枚を出す事は可能か

今日は、6号機の出玉性能について触れていきます。

6号機もけっこう台数が多くなっていますね。主な機種には

リゼロ

黄門ちゃまV女神盛り

アメリカン番長鏡

聖闘士星矢

蒼天の拳

戦コレ家康

G1ダービークラブ

チェインクロニクル

ボンバーパワフル

エヴァ777

など他にも多数既に設置されています。

 

既に、名機と言われているものも登場しており、6号機の稼働はやはり不安という部分からそこまで高くないですよね。

 

そこで、今回は6号機ははたして万枚行く事が出来るのかについてお話します。

目次

 

 

 

6号機の万枚は奇跡に近い

 

まず、初めに6号機の万枚はあまりないと想定されています。

 

実際、今の所万枚出た機種ってかなり少ないですよね。既に6号機の稼働も多くなっており、通常であれば万枚件数もちらほら出てきてもおかしくないです。5号機はそれなりに万枚突破率も高かったですからね。

 

しかし、今の段階でも万枚って数える程しか聞いた事がないですね。例えばドンちゃん2で万枚出たというのは聞いた事があります。

 

つまり、6号機は万枚突破率自体が低いという事ですね。5号機って、今ある絆やハーデスなど万枚って別に珍しくなかったですよね。一週間パチンコ店にいたら普通に遭遇するレベルです。もちろん、自分が万枚出すとなるとそうはないですがそれなりに稼働がある店舗だと一週間いれば誰かが万枚だしていると思いますよ。

 

でも、6号機で誰かが万枚出している姿ってほとんどないですよね。これを考えると、5号機よりも万枚は難しいと言えますね。でもこれにはちゃんと理由があります。そもそもスペックが違いますからね。当然、差枚数だって下がります。これが6号機が夢がない、稼働が低い状況が続いている事なのでしょう。

 

6号機は万枚を出すスペックではない

 

6号機は、そもそも万枚を出す程のスペックではないです。

 

特に一撃性が制限されている事ですね。有利区間1400Gさらに枚数は2400枚と規制されています。つまり一撃万枚というのはこの時点で不可能です。

 

つまり、6号機で万枚を出そうと思えばまとまった出玉を何回か持ってこなければいけないですね。良く考えてみてほしいのが5号機で万枚出る時ってほとんど一撃ですよね。初当たりが何度も引いて少しずつ伸びて万枚に行くってそう簡単にはないですね。

 

6号機で万枚が出ないのは一撃制が制限されているのが大きいです

 

さらに、機械割の低下も原因ですよね。6号機の設定6ってだいたい110%です。万枚が多かった絆やゴット関係が設定6だと120近いという事を考えると出にくい仕様になっている事が言えます。

 

このように、一撃制規制と機械割の低下この2つが原因で万枚というのはほとんど不可能な状態になっていると言えます。

 

ただ、無理だとはいいません。高設定を積ると当然初当たりが多く取れます。2000枚クラスを何度も引き起こせば可能でしょう。まあ、確率的には低いです。

 

高設定で初当たりを設定以上に引き、AT中の引きが良いこの2つが合わさって初めて万枚が見えてきますね。

 

 

悲観する事はない

 

今回は、万枚という観点から6号機は少し劣っているという事を書きました。

でも悲観する事はないですよね。

 

なぜなら6号機の設定6は勝率自体はかなり高いからです。例えば戦コレの6ってほぼ負けないですよね。出玉が規制されていますが、その分安定した出玉を確保出来るようになっています。

 

つまり、安定感だけで言えば5号機よりも優れているので、設定5以上積もれば勝てる可能性は限りなく高いという事です。しかし、これは悪い意味も持っています。低設定だと安定して負けるという事です。5号機みたいに事故れば低設定でも勝てるような台ではないので、低設定は打たないようにしましょう。その時点で負けです。

 

もし、設定関係なしに打ちたいのであれば低貸しにしましょうね。

 

 

万枚などまとまった出玉は難しいですが、5千枚クラスは高設定だと十分可能です。一撃性はなくなったけど、その分安定しているという事を考えれば別に悪くはないでしょう。

 

まとめ

 

今回は、6号機の万枚についてお話しました。

たしかに万枚だけを考えると厳しいですが、6号機ならではの良さである安定感というのがあるので、打つ人からするとマイナスだけではないです。

 

ただ、設定に依存するのでお店選びだけはきちんとしましょう。立ち周りに自信がない人でも優良店で打てばいつかは高設定に積れるでしょう。逆にボッタ点で6号機なんて打っていたら勝率はかなり低くなりますよ。